第2回 日本保全学会認定 保全遺産 認定候補の募集

第2回 日本保全学会認定 保全遺産 認定候補の募集 2021年03月01日 ~2021年03月31日

保全遺産選定委員会 委員長 山下 裕宣

「第2回 日本保全学会認定保全遺産」認定候補の推薦を募集いたします。
以下の募集要綱をご参考の上、適当と思われる保全遺産認定候補をご推薦下さるようお願い申し上げます。

募集概要                      

1.認定資格 認定候補の代表者(個人または団体)は、原則として本学会の会員。
2.募集方法 正会員または法人会員代表者の推薦による(自薦・他薦を問わない)。
3.認定対象 「保全」遺産であり、以下に示す種類とする。
(1) 画期的な保全措置が取られたことを示す機器、プラント、システム
(2) 画期的な保全の技術、これは文献で示す、もしくは残された資料
(3) 歴史的な保全措置や技術を示す建造物、構造物、展示館等の所蔵品などの事物(添付資料参照)
保全遺産対象例(添付資料)
4.応募方法 所定の[保全遺産申請書]に必要事項を記し、事務局へ送付して下さい。
(電子メール、郵送、FAXいずれも可)。

[問い合わせ・応募先]
 日本保全学会 事務局
 〒110-0008 東京都台東区池之端2-7-17 井門池之端ビル 7F
 Tel:03-5814-5430 Fax:03-5814-6705
 E-mail:secretariat@jsm.or.jp
保全遺産申請書
5.認定結果の通知 認定結果は、追って通知する。
6.表  彰 2021年7月6日(火)日本保全学会第17回学術講演会にて表彰する。
その他:「表彰概要」を当学会ホームページ及び学会誌に掲載する。
7.認  定 保全遺産選定委員会に於いて選考を行い、理事会が認定する。