保全学 Vol.19 No.1

会誌保全学Vol.19 No.1

クリックするとビュアーが開きます。
「•••」メニューからPDFダウンロードができます。

発行

2020.04.10

価格

2,619円(税込み)

巻頭言:長期安定運転に向けた電力中央研究所の役割
    (電力中央研究所 植田 伸幸)

特集記事:「量子ビームで拓く材料評価」
(1)量子ビームで拓く材料評価の特集にあたって:鈴木 賢治(新潟大学)
(2)量子ビームを利用した応力・ひずみ評価の基礎:秋庭 義明(横浜国立大学)
(3)放射光の応用1 単色X線を利用した応力評価:鈴木 賢治(新潟大学)
(4)放射光の応用2 白色X線を利用した応力評価:城 鮎美(量子科学技術研究開発機構)
(5)中性子の利用1 研究炉JRR-3における中性子応力測定:鈴木 裕士(日本原子力研究開発機構)
(6)中性子の利用2 大強度陽子加速器(J-PARC)を利用した材料評価:諸岡 聡(日本原子力研究開発機構)

もっと見る