保全学 Vol.16 No.2

会誌保全学Vol.16 No.2

クリックするとビュアーが開きます。
「•••」メニューからPDFダウンロードができます。

発行

2017.07.10

価格

2,619円(税込み)

巻頭言:「保全」と「原子力規制検査」
(原子力規制庁 長官官房制度改正審議室 金子 修一)

 定期刊行誌「保全学」のスコープ  
巻頭言
「保全」と「原子力規制検査」金子 修一1
解説記事
安全目標の設定とリスク評価による定量化宮野 廣・村松 健2
民間規格を活用義務化する米国政府機関(3)長谷川 邦夫9
各機関の動向
日本電機工業会原子力産業に係る取り組み多田 伸雄10
保全学会活動報告
第17 回 保全セミナー 開催報告「検査制度の改革と保全の役割」望月 正人14
日本保全学会 総会報告山口 篤憲20
第7回日本保全学会論文賞授賞論文の決定杉山 憲一郎・小島 史男26
機械学会・原子力学会・保全学会 第2 回原子力安全合同シンポジウム奈良林 直30
原子力安全の目的とROPのリスク重要度の考え方河井 忠比古38
国際人の往来
My 10 year journey in Japanウルデリコ・スパダベッキャ42
アメリカの新型炉開発事情内藤 明礼42
フランス:発電機改良保全工事への取組み野田 祐一42
可搬型代替電源車の絶縁耐力試験の実施について浪越 敦志42
淡水貯水槽設置工事について鈴木 健42
プラント監視システム保全工事の工場試験における品質向上の取り組み佐藤 節也42
海外便り
アメリカの新型炉開発事情内藤 明礼44
フランス:発電機改良保全工事への取組み野田 祐一47
現場からの一言
可搬型代替電源車の絶縁耐力試験の実施について浪越 敦志50
淡水貯水槽設置工事について鈴木 健51
プラント監視システム保全工事の工場試験における品質向上の取り組み佐藤 節也52
会議報告
ICAPP2017会議報告田口 耕世53
随想
原子力発電所の安全性向上への取組み林田 道生55
私論・試論・議論
技術の価値とエンジニアの取り分(その2)亀山 雅司57
書評
高速スペクトル原子炉奈良林 直59
会議案内
日本保全学会 第14回学術講演会案内60
主催・共催・協賛会議案内67
EJAM NEWS70
アカデミックカレンダー71
技術論文
定電位エッチングを用いたオーステナイト系ステンレス鋼の塑性ひずみ検出手法の現場計測適用性帆加利 翔太・山本 康平・渡邉 豊75
分析論文
ラオス国高校生の原子力エネルギーに対する知識調査遊佐 訓孝82
学術論文等に対する投稿規定・執筆要綱89
編集後記91
「保全学」誌編集委員会名簿92

もっと見る