保全学 Vol.15 No.4

会誌保全学Vol.15 No.4

クリックするとビュアーが開きます。
「•••」メニューからPDFダウンロードができます。

発行

2017.01.10

価格

2,619円(税込み)

巻頭言:原子力の人材育成に向けて
(日本原子力学会 会長 上坂 充)

 定期刊行誌「保全学」のスコープ  
巻頭言
原子力の人材育成に向けて上坂 充1
特集連載記事
断層変位に対する工学的な対策とリスク評価奈良林 直・岡本 孝司・百々 隆・神谷 昌伸2
岡山大学におけるプラント安全技術関連の研究・教育鈴木 和彦・五福 明夫・亀川 哲志・麓 敦子8
解説記事
3.11東北地方太平洋沖地震時の東海第二発電所でのグッドプラクティス竹内 公人18
伊方発電所3号機 再稼働までの道のり新山 耕市24
民間規格を活用義務化する米政府機関 (1) -連邦法とその背景-長谷川 邦夫28
各機関の動向
AO弁診断の取り組み(非分解による弁点検装置の紹介)坂上 彰一29
保全学会活動報告
諸外国における検査技量認証制度の状況 -現状と課題-東海林 一33
日本保全学会第2回晩餐講演会報告山口 篤憲37
国際人の往来
日本の最も貴重なものPedro Lorenzo Garcia38
海外便り
スウェーデン:リングハルス発電所保全工事での滞在小林 雄貴42
現場からの一言
保全活動の適正化に向けた取組み宮口 明典46
フィルタベント設備の開発について髙橋 新48
会議報告
ICMST-Shenzhen 2016 Conference ReportLi Zhengcao49
ENDE2016報告遊佐 訓孝・内一 哲哉53
随想
敦賀発電所のご紹介師尾 直登54
保全への提言
他の産業の保全に目を向ける -炭素繊維強化プラスチック構造の保全-高木 敏行57
第2回先進実践賞の受賞に寄せて大久保 康志59
私論・試論・議論
意外に深い「電車で席を譲るエクササイズ」亀山 雅司60
代議員選挙投票のお願い・投票用紙62
会議案内
主催・共催・協賛会議案内65
EJAM NEWS68
アカデミックカレンダー69
分析論文
研究開発段階発電用原子炉の特徴を考慮した保守管理の提案髙屋 茂・近澤 佳隆・林田 貴一・田川 明広・久保 重信・山下 厚71
学術論文
THALES-2 によるフィルターベントシステムの有効性評価近藤 雅裕・吉本 達哉・石川 淳・岡本 孝司79
学術論文等に対する投稿規程・執筆要項86
「保全学」誌編集委員会名簿88
編集後記89

もっと見る