保全学 Vol.14 No.2

会誌保全学Vol.14 No.2

クリックするとビュアーが開きます。
「•••」メニューからPDFダウンロードができます。

発行

2015.07.10

価格

2,619円(税込み)

巻頭言:原子力安全における工学の責任
(京都大学名誉教授・電力中央研究所名誉研究アドバイザー 亀田 弘行)

 定期刊行誌「保全学」のスコープ  
巻頭言
原子力安全における工学の責任亀田 弘行1
特集連載記事
安全性・説明性向上のツールとしての確率論的地震リスク評価糸井 達哉2
原子力発電所におけるリスク活用への取り組み成宮 祥介8
解説記事
浜岡原子力発電所における火災防護対策への取り組み奈良間 雄21
新規制基準があれば、福島事故は回避できたか?橋爪 秀利・青木 孝行29
各機関の動向
事故耐性燃料被覆管の開発中城 憲行36
保全学会活動報告
原子力安全におけるグローバルリーダーシップ松井 三生39
日本保全学会総会報告山口 篤憲43
第5回日本保全学会賞論文賞授賞論文の決定杉山 憲一郎・小島 史男48
国際人の往来
私と鉄道との出会いグエン チオン マオ51
現場からの一言
川内原子力発電所の工事計画認可申請対応森 敏昭54
大間原子力発電所建設工事における設備の保管について片桐 秀明55
福島第一原子力発電所2号機格納容器内部調査について浦口 晃平56
会議報告
NDE国際会議山本 敏弘57
ICAPP 2015(International Congress on Advances in Nuclear Power Plants 2015)福家 賢59
私論・試論・議論
ステアリング、回りますよー亀山 雅司61
「過酷事故防止検討会」のメッセージ宮野 廣63
会議案内
第12回学術講演会開催案内65
The Maintenance Science Summer School 201573
共催・協賛会議案内74
EJAM NEWS76
アカデミックカレンダー77
技術論文
ステンレス鋼溶接金属を透過した超音波探傷性能の確認結果(第2報)瀬良 健彦・高田 泰和・棚橋 晶・関 伊佐夫81
学術論文
回折斑点追跡法によるオーステナイト系ステンレス鋼の溶接残留応力の評価鈴木 賢治・菖蒲 敬久・城 鮎美・張 朔源・西川 聡89
学術論文等に対する投稿規程・執筆要項96
「保全学」誌編集委員会名簿98
編集後記99

もっと見る