保全学 Vol.8 No.1

会誌保全学Vol.8 No.1

クリックするとビュアーが開きます。
「•••」メニューからPDFダウンロードができます。

発行

2009.04.10

価格

2,619円(税込み)

 定期刊行誌「保全学」のスコープ 1
巻頭言 
 原子力教育研究と保全学への期待岡 芳明2
特集記事 
 ベイズ統計の概念-ベイズ統計と頻度論統計との違いを中心に-吉田 智朗3
 東通原子力発電所におけるトラブル等連絡・公表基準並びに連絡体制について多田 恒博11
 沸騰水型原子炉発電プラントの多様なニーズに対応した最近の検査技術小池 正浩・藤間 正博16
解説記事 
【規格動向】 
 原子力規制を巡る内外の動向神田 忠雄22
【規格基準動向】 
 原子力発電所に関する最近の規格基準動向 26
 日本原子力学会標準「原子力発電所の高経年化対策実施基準」の改定藤田 博之・ 柴田 健29
【リスク評価】 
 地震PSA-非原子力・産業施設のリスク評価とマネジメント中村 孝明35
【保全社会学】 
 保全社会学からの所感新井 光雄41
学術論文 
 鉛直分岐を有する配管網内検査ロボットの開発久保 宏道・長屋 幸助・吉野 智彦・星 敬之・村上 岩範48
 放射線取り扱い施設における重度被ばく者の線量評価システム高橋 史明・重森 祐志・関 暁之56
 弾性波伝播3次元有限要素解析における要素分割選定方法の一提案石田 仁志・飯井 俊行62
各機関の動向 
 産業技術総合研究所における破壊・非破壊評価研究鈴木 隆之68
学会報告 
 「原子力発電システムの高経年化対策に関する国際シンポジウム」滝沢 真之71
会議報告 
 第6回保全セミナー「新検査制度のねらいと取り組み」報告鈴木 純也74
海外便り 
 IAEAにおける原子力発電導入支援青木 昌浩77
随想 
 東京支社で思うこと高橋 敏彦80
保全こぼれ話 
 新型転換炉原型炉「ふげん」の思い出山口 篤憲83
    
 会議案内  日本保全学会 第6回学術講演会のお知らせ 86
 アカデミックカレンダー 97
 学術論文等に対する投稿規程・執筆要項 102
 日本保全学会の出版物に関する著作権の帰属について(公告) 104
 「保全学」誌編集委員会名簿 106
 編集後記 107

もっと見る