保全学 Vol. 20 No. 2

保全学 Vol. 20 No. 2

クリックするとビュアーが開きます。
「•••」メニューからPDFダウンロードができます。

発行

2021.07.01

価格

2,750円(税込み)

巻頭言:青砥 紀身(日本原子力研究開発機構 特別顧問)

特集記事:「高度評価・分析技術」
(1)特集にあたって 三浦 直樹
(2)材料劣化と微細組織変化 小林 知裕・三浦 靖史・澤部 孝史
(3)超小型試験片による原子炉圧力容器鋼の強度評価技術 ⼭本 真⼈・⼩林 知裕・信耕 友樹
(4)微小サンプルによるボイラ配管溶接部の余寿命評価 屋⼝ 正次・⼭⽥ 進
(5)実機配管の内圧クリープ試験による寿命評価法・非破壊検査法の実証 ⻄ノ⼊ 聡
(6)塗装構造物における塗装劣化評価 前⽥ 真利
(7)Lamb波の散乱係数算出法と非破壊検査における適用手法案 神⽥ 昂亮・丸⼭ 泰蔵

もっと見る