第20回保全セミナー
―AI導入による保全の技術革新(Part2)―

第20回保全セミナー
―AI導入による保全の技術革新(Part2)―

テーマAI導入による保全の技術革新 (Part2)
日程2020年2月20日(木)
時間10:00-17:40(予定)
場所(会場)学士会館(320号室、懇親会:203号室)
住所〒101-8459 東京都千代田区神田錦町3-28(地図
参加費<正会員・法人会員>25,000円 <非会員>30,000円
(※懇親会は別途徴収いたします。6,000円)
主催日本保全学会

プログラム

※講演順序などは、今後変更の場合があります(2020/2/10現在)
※変更があった場合は随時更新いたしますので、[Ctrl]+[F5]にて、適宜、ページを更新いただけると幸いです。
(キャッシュが残りやすく、情報が古い場合もあります。上記操作で最新版のページが読み込まれます)



 ◆ 開会式
10:00~10:10  開会の辞
   出町 和之  東京大学
 
 ◆ 保全とAI概論 【座長】:出町 和之(東京大学)
10:10~10:55  保全におけるAI活用に向けて
   江藤 淳二・杉野 弘樹  三菱総合研究所
 
 ◆ システムへのAI適用事例 【座長】:山口 篤憲(日本保全学会)
10:55~11:40  AI技術を活用した Digital Maintenance のご紹介
   伊藤 史子  NTTデータ
11:40~12:25  AIを活用した制御故障復旧支援システムの導入
   仮谷 晃  JFEスチール
 
12:25~13:30  昼食休憩
 
 ◆ 非破壊検査AI 【座長】:鈴木 正昭(東京理科大学)
13:30~14:15  保全分野へのAI適用性の考察
 ― 非破壊検査・ヒューマンエラー低減等への活用から ―
   礒部 仁博  原子燃料工業
 
 ◆ 予知保全AI【座長】:鈴木 正昭(東京理科大学)
14:15~15:00 AIによる故障予測 ~特徴量抽出と物理モデルによる異常データ生成~
   井上 道雄  MathWorks
 
15:00~15:30 コーヒーブレイク(30分)
 
 ◆ 行動監視AI 【座長】:座長:尾崎 健司(東芝エネルギーシステムズ)
15:30~16:15  AI深層学習を用いた作業安全監視技術
   出町 和之 東京大学
16:15~17:00  作業安全監視のためのAIを活用した映像・信号解析技術
   三木 大輔 東京都立産業技術研究センター/東京大学
 
 ◆ 文書AI 【座長】:出町 和之(東京大学)
17:00~17:30  AIを活用した専門文書の台帳化とその高度利用
 ―原子力保全ハンドブックなどへの適用―
  児玉 典子・宮 達夫・田中 誠一/山口 篤憲 AI解析センター/日本保全学会
 
 ◆ 閉会式
17:30~17:40  閉会の辞
   山田 知典 東京大学