日本保全学会 事務局
東京都台東区池之端
2-7-17 IMONビル 10F
電話:03-5814-5430
FAX:03-5814-6705
secretariat@jsm.or.jp

加圧水型原子力発電所 開発の歩み 開発過程から得た教訓

発 行 :2017年3月
著 者 :辻︀倉 米藏
発行所 :日本保全学会
本体定価:2,700円 (+税) (税込価格:2,916円)

>> 購入はこちらから <<

推薦のことば

加圧水型原子力発電所が、設計開発段階で遭遇した、膨大な成功体験、失敗体験から、学ぶべき教訓を手際よく抽出し、実用に即した纏めを施した、格好の技術伝承テキストである。(秋元勇巳氏推薦文より抜粋)

 

目次

はじめに
第Ⅰ章 加圧水型原子力発電所の概要
第Ⅱ章 開発の足跡と実績
第Ⅲ章 工学的安全システムに係る問題
第Ⅳ章 蒸気発生器伝熱管損傷に係る問題
第Ⅴ章 原子炉冷却材圧力バウンダリの600合金応力腐食問題
第Ⅵ章 炉内構造物に係る問題
第Ⅶ章 原子炉内流動による燃料、制御棒等の損傷に係る問題
第Ⅷ章 タービン設備に係る問題
第Ⅸ章 2次系配管流れ加速型腐食FACに係る問題
第Ⅹ章 機械的・熱的・流動的荷重に係る問題
第ⅩⅠ章 電気設備に係る問題
第ⅩⅡ章 作業管理に関わる問題
第ⅩⅢ章 共通的なトラブル要因についての考察

>> 購入はこちらから <<