日本保全学会 事務局
東京都台東区池之端
2-7-17 IMONビル 10F
電話:03-5814-5430
FAX:03-5814-6705
secretariat@jsm.or.jp


第4回晩餐講演会


謹啓 初冬の候 ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。以下の要領で「第4回晩餐講演会」を開催いたします。

【本講演会の主旨】

最近、中国では原子力利用が急展開を遂げており、原子力発電所の建設において世界の最先端を進んでいます。このような状況の中で、中国における原子力事情を把握することは我々、原子力関係者にとって意義深いことと考えております。 今回の晩餐講演会では、窪田秀雄先生を講師としてお迎えして、「中国における原子力政策の現状、トランプ政権による対中原子力禁輸措置」、等々、普段では聞けないような中国をめぐる原子力情勢についてお話を頂き、中国の原子力界で何が起きているかの理解を深めるような機会を設けたいと思います。 窪田秀雄先生は、中国の原子力情勢や政策に造詣が深いことはよく知られていることですが、更にまた最新の原子力に関する話題にも精通しておられ、皆様の中国の原子力状況に関する探求心を満足させるものであると考えております。

ご講演に続く質疑応答の中で、国内メーカーからのご意見などもお伺いして、中国の原子力問題に対する日本の関わり等についての議論を深めたいを考えております。
皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。敬白

1.講演(45分)
窪田秀雄(テピア総合研究所 主席研究員)
演題「中国の原子力拡大が鮮明に:炉型戦略と米国の対中原子力禁輸」
2.質疑応答・意見交換
国内メーカーの方々から、ご意見等お伺いします。
日時
平成30年12月14日(金)17:00~20:00(18:15から懇親会)
場所
東京都台東区池之端2-7-17 井門池之端ビル8階・TKPスター貸会議室
(千代田線「根津」駅 2番出口から3分)
会費
お一人5,000円(立食形式)
申込