日本保全学会 事務局
東京都台東区池之端
2-7-17 IMONビル 10F
電話:03-5814-5430
FAX:03-5814-6705
secretariat@jsm.or.jp

概要

一般講演 案内

学生セッション 案内

企業展示 案内・申込

講演申込

参加申込

オンライン投稿

見学会について

宿泊のご案内

プログラム(PDF)

日本保全学会 第15回学術講演会
原子力の安全性向上 -保全の重要性を考える-

概要

 
主 催 日本保全学会
会 期 2018年7月10日(火)11日(水)12日(木)
会 場 福岡国際会議場〔福岡市博多区石城町2-1〕
特別企画
一般公開
(無料)

日時:2018年7月10日(火)
 13時00分開場、13時30分開演(17時15分終了予定)
場所:福岡国際会議場 多目的ホール (203+204)

13:45~
基調講演:久世和資(日本IBM 執行役員 最高技術責任者/工学博士)
「AIによるビジネスと社会の変革」

14:35~
特別講演:関村直人(東京大学 副学長)
「継続的な安全性向上とその基盤
-安全規制と事業者のスパイラルアップのために-」

15:40~
特別講演:岡野久弥(九州電力㈱ 原子力発電本部 副本部長)
「九州電力川内及び玄海原子力発電所再稼働のあゆみ」

16:30~
特別講演:井上政典(九州歴史観光戦略研究所 代表)
「『神宿る島』宗像・沖ノ島の謎にせまる
~沖ノ島に5回渡った男の体験記~」

(17:15終了予定)

講演
  • 一般講演(企画セッション含む)
  • 学生セッション(オーラル+ポスター)
企業展示 企業展示案内・申込こちら 申込み締切りました
プログラム プログラム6/27更新(PDF)
講演予稿の
アップロード
(4/27 改訂)
日本保全学会学術講演会では原稿のオンライン投稿を採用しています。講演申込をされた方にユーザ名とパスワードを発行し、メールにてお知らせいたします。講演申込フォームでユーザ名・パスワードを取得してから、オンライン投稿よりログインし、講演原稿(予稿集掲載)をアップロードしてください。
(※当日スライド等は各自、持参準備をお願いしております。)
締切りましたこちらからお願いいたします
講演申込締切 締切りました
原稿提出締切 締切りました(メールにてお問い合わせ下さい)
講演申込方法 締切りました
参加申込方法 参加申し込みフォームからお申し込みください。
参加登録料
【正会員】
8,000円
【学生会員】
1,000円
【一般学生】 2,000円
【法人会員】
8,000円
【一般参加】
12,000円
【企業展示】 60,000円(1コマ)
懇親会
日時
7月11日(水)17:30~
参加費
7,000円(学生は無料)
場所
サンパレスホテル-パレスルーム(会議場隣接施設・渡り廊下あり)
学生交流会
日時
7月11日(水)17:00-18:00
参加費
無料
場所
会場内予定にて調整中
見学会

定員に達しましたため、締切りました

九州電力㈱玄海原子力発電所(バス巡回のみ)および
原子力訓練センターの見学を予定しています。
※1日目の特別企画と時間が被る予定です。ご注意下さい。

詳細はこちら

問い合わせ先 日本保全学会事務局
東京都台東区池之端2-7-17 井門池之端ビル10F
電話:03-5814-5430 FAX:03-5814-6705
E-mail:am15@jsm.or.jp




第15回学術講演会 アクセス数
累積アクセス数
本日アクセス数
(2016年1月29日より集計)
主要ページ(トップ、保全潮流、分科会報告、学術講演会 等)
合計アクセス数


(2012年10月22日より集計)