日本保全学会 事務局
東京都台東区池之端
2-7-17 IMONビル 10F
電話:03-5814-5430
FAX:03-5814-6705
secretariat@jsm.or.jp

概要

一般講演(企画セッション含む)
・企業展示 案内

学生セッション 案内

講演申込

参加申込

オンライン投稿

見学会について

宿泊のご案内

プログラム

日本保全学会 第14回学術講演会
合理的で最適な保全方法の確立~原点を見つめながら、新たな保全を目指す

概要


主 催 日本保全学会
会 期 2017年8月2日(水)・3日(木)・4日(金)
会 場 ひめぎんホール〔愛媛県松山市道後町2丁目5-1〕
特別企画
一般公開
(無料)

日時:2017年8月2日(水) 13:30-17:15 (13:00開場)
場所:ひめぎんホール・真珠の間A

基調講演:青木孝行(東北大学特任教授)
「保全学の構築、そして保全現場の最適化を目指して」

特別講演:中畑和之(愛媛大学教授)
「ICTを援用したイノベーティブな非破壊検査技術開発への取り組み」

特別講演:德永佳世(松山市 総合政策部 坂の上の雲ミュージアム事務所 学芸員)
「秋山好古、真之の人生―明治20年代を中心に―」

特別講演:柿木一髙(四国電力株式会社 常勤顧問)
「日本のエネルギーの現状と電気事業者の取り組み」

一般講演
(一般セッション・企業展示・学生セッション)
会期:8月3日(木)9時(開場)〜17時(予定)
   8月4日(金)9時(開場)〜15時(予定)
場所:ひめぎんホール    
   [アクセス]
一般講演(企画セッション含む)
・企業展示
学生セッション
プログラム 追ってお知らせします
講演資料の
アップロード
こちらからお願いいたします
講演申込締切 2017年 6月 9日(金)*延長しました
原稿提出締切 2017年 5月 31日(水)*ご相談ください
参加申込締切
(銀行振込)
2017年 7月14日(金) (振込期限:7月21日(金))
参加申込締切
(当日現金払い)
2017年 7月28日(金)
講演申込方法 締め切りました
参加申込方法 参加申し込みフォームからお申し込みください。
参加登録料
【正会員】
8,000円
【学生会員】
1,000円
【一般学生】 2,000円
【法人会員】
8,000円
【一般参加】
12,000円
【企業展示】 60,000円(1コマ)
学生交流会
日時
8月3日(木)17:00〜18:00
参加費
無料
場所
ひめぎんホール内(調整中)
功労賞贈呈式
フェロー賞授与式
情報交換会
(懇親会)
日時
8月3日(木)17:30~20:00
参加費
7,000円(学生は無料)
場所
ひめぎんホール・真珠の間A
見学会
(無料)

日時:2017年8月4日(金)15:00~16:00

四国電力(株)原子力保安研修所の見学
「参加申込」フォームにて、参加の有無を伺っております。
 詳細はこちら

問い合わせ先 日本保全学会事務局
東京都台東区池之端2-7-17 井門池之端ビル10F
電話:03-5814-5430 FAX:03-5814-6705
E-mail:am14@jsm.or.jp




第14回学術講演会 アクセス数
累積アクセス数:41871
本日アクセス数:18
(2016年1月29日より集計)
主要ページ(トップ、保全潮流、分科会報告、学術講演会 等)
合計アクセス数

:716031
(2012年10月22日より集計)