日本保全学会 事務局
東京都台東区池之端
2-7-17 IMONビル 10F
電話:03-5814-5430
FAX:03-5814-6705
secretariat@jsm.or.jp

概要

一般講演(企画セッション含む)
・企業展示 案内

学生セッション 案内

講演申込

参加申込

オンライン投稿

プログラム

日本保全学会 第13回学術講演会
原子力再稼働-リスク低減に向けた保全の再構築-

概要


主 催 日本保全学会
会 期 2016年7月25日(月)・26日(火)・27日(水)
会 場 神奈川県立かながわ労働プラザ〔神奈川県横浜市中区寿町1丁目4〕
ホテル横浜ガーデン(神奈川県横浜市中区山下町254)
特別企画
一般公開
(無料)
日時:2016年7月25日(月) 13:30-17:30 (13:00開場)
場所:かながわ労働プラザ3階 多目的ホール

1.開会挨拶
 
第13回学術講演会実行委員長 岡本 孝司(東京大学教授)
2.基調講演

 
山口 彰(東京大学教授)
「運転経験を踏まえたライフタイムリスク管理」
 
2.特別講演




 
 
高橋 明男(日本原子力産業協会理事長)
「安全性向上に向けて~総合力の発揮と関係者への期待~」

吉田 道雄(熊本大学名誉教授)
「リスク低減の人間的側面-「集団化学」の視点から-」
講演 会期:7月26日(火)9時(開場)〜17時
   7月27日(水)9時(開場)〜17時
場所:かながわ労働ブラザ(メイン会場)
   ホテル横浜ガーデン(サブ会場)
   [地図]
一般講演(企画セッション含む)(メイン・サブ会場)
・企業展示(メイン会場)
学生セッション(メイン・サブ会場)
プログラム 詳細はこちら pdf
講演資料の
アップロード
(オンライン投稿は締め切りました)
講演申込締切 2015年5月20日(金)※延長しました
原稿提出締切 2016年5月31日(火)
講演申込方法 講演申し込みフォームからお申し込みください。
参加申込方法 参加申し込みフォームからお申し込みください。
参加登録料
【正会員】
8,000円
【学生会員】
1,000円
【一般学生】 2,000円
【法人会員】
8,000円
【一般参加】
12,000円
【企業展示】 60,000円(1コマ)
ウェルカムパーティ
日時
7月25日(月)18:00〜20:00
参加費
2,000円(学生は無料)
場所
神奈川県立 かながわ労働プラザ 9階 レストラン「味彩」
功労賞贈呈式
フェロー賞授与式
情報交換会(懇親会)
日時
7月26日(火)17:30~20:30
参加費
7,000円(学生は2,000円)
場所
神奈川県立 かながわ労働プラザ 9階 レストラン「味彩」
見学会
第13回学術講演会では見学会は企画しません。
会場周辺の観光情報 [関内・馬車道]
[元町/山手/中華街/山下公園]
問い合わせ先 日本保全学会事務局
東京都台東区池之端2-7-17 IMONビル10F
電話:03-5814-5430 FAX:03-5814-6705
E-mail:secretariat@jsm.or.jp
(プログラム編成委員会事務局)
幹事: 星 岳志 / 東芝




第13回学術講演会 アクセス数
累積アクセス数:50617
本日アクセス数:3
(2016年1月29日より集計)
主要ページ(トップ、保全潮流、分科会報告、学術講演会 等)
合計アクセス数

:794466
(2012年10月22日より集計)