日本保全学会 事務局
東京都台東区池之端
2-7-17 IMONビル 10F
電話:03-5814-5430
FAX:03-5814-6705
secretariat@jsm.or.jp

概要

一般講演(企画セッション含む)
・ポスター発表・企業展示 案内

学生セッション 案内

講演申し込み

参加申し込み

オンライン投稿

見学会について

宿泊/昼食/交通のご案内

プログラム

日本保全学会 第11回学術講演会
-「原子燃料サイクルの意義を考える」-

概要


主 催 日本保全学会
会 期 2014年7月23日(水)・24日(木)・25日(金)
会 場
7月23日(水)
六ヶ所村文化交流センタースワニー 〔青森県上北郡六ヶ所村大字尾駮字野附1-8〕(アクセス)
7月24日(木)
7月25日(金)
八戸工業大学
〔青森県八戸市妙字大開88-1〕(アクセス)
特別企画
一般公開
(無料)
日時:2014年7月23日(水)
場所:六ヶ所村文化交流センタースワニー

1.開会挨拶
松村一弘(日本原燃㈱副社長)
2.来賓挨拶
佐々木郁夫(青森県副知事)
3.基調講演
秋庭悦子(元原子力委員会委員、NPO法人あすかエネルギーフォーラム)
「国民との信頼関係の構築について」
4.特別講演
栃木孝夫(日本原燃㈱)
「六ヶ所再処理工場の現状」
橋本 修一(東北電力㈱)
「『見かけ活断層』の諸相-東通原子力発電所の場合-」
齊藤正博(八戸工業大学)
「八戸工業大学における原子力教育と機械保全資格教育」
見学会
一般公開
(無料)
日時:2014年7月23日(水)15:00~

○日本原燃㈱再処理工場の見学
詳しくはこちら
シャトルバスについて
7月23日特別講演
開始時間に合わせ無料のシャトルバスが運行されます。
バスご利用希望の方は、参加フォームよりお申し込み下さい
7月23日見学会
特別講演会場から見学会場まで往復の無料シャトルバスが運行されます。
見学会に申し込みますと、バスも利用可能です。
7月23日終了後(JR本八戸駅行き)
有料シャトルバスを運行します。
料金:1,000円(3日間フリーパス)
フリーパスは乗車時に購入できます。
7月24日・7月25日(JR本八戸駅-八工大)
講演時間に合わせ、1日3回、有料シャトルバスを運行します。
料金:1,000円(3日間フリーパス)
フリーパスは乗車時に購入できます。
※懇親会場「八戸グランドホテル」にも有料シャトルバスを運行します。
宿泊・昼食・シャトルバスについて 宿泊・昼食・シャトルバスについての詳しい案内は、下記PDFをご参照ください。
宿泊/昼食/交通のご案内

また、学術講演会開催中は下記の割引サービスが提供されています。
・宿泊料(1泊朝食付き、シングル):5,000円(通常6,200円)
・部屋数は空き室がある限りです。
・予約時に、7/23~25の日本保全学会学術講演会の参加者であることを伝えてください。
・予約は直接ホテルにTELしてください。
  ホテル電話番号:0178-46-1234
  ホテルホームページ:http://www.hachinohegrandhotel.com/
一般講演 オーラルセッション、ポスターセッション、企業展示
(詳細はこちら)
一般講演(企画セッション含む)・ポスター発表・企業展示
学生セッション
プログラム 準備中
講演資料の
アップロード
ユーザー名とパスワードが必要です。講演者各位に送付するご案内をご参照下さい。
講演申込締切 2014年6月16日(月)
原稿提出締切 2014年6月26日(木)
講演申込方法 申し込みは締め切りました
参加申込方法 申し込みは締め切りました
参加登録料
【正会員】
8,000円
【学生会員】
1,000円
【一般学生】 2,000円
【法人会員】
8,000円
【一般参加】
12,000円
【企業展示】 60,000円(1コマ)
懇親会
日時
7月24日(木)18:00~
参加費
6,000円(学生は2,000円)
場所
八戸グランドホテル (アクセス)
問合わせ先 日本保全学会事務局
東京都台東区池之端2-7-17 井門池之端ビル10F
電話:03-5814-5430 FAX:03-5814-6705
E-mail:secretariat@jsm.or.jp




第11回学術講演会 アクセス数
累積アクセス数:16486
本日アクセス数:5
(2014年3月19日より集計)
主要ページ(トップ、保全潮流、分科会報告、学術講演会 等)
合計アクセス数

:716040
(2012年10月22日より集計)