日本保全学会 事務局
東京都台東区池之端
2-7-17 IMONビル 10F
電話:03-5814-5430
FAX:03-5814-6705
secretariat@jsm.or.jp

概要 一般講演(企画セッション含む)
・ポスター発表・企業展示 案内
学生セッション 案内 産学協同研究公募 案内
特別企画プログラム タイムテーブル・プログラム

日本保全学会 第10回学術講演会
-「新しい原子力安全確保に向けて」-
概要


主 催 日本保全学会
会 期 2013年7月24日(水)・25日(木)・26日(金)
会 場 千里ライフサイエンスセンター〔豊中市新千里東町1丁目4番2号〕(アクセス)
ホテル阪急エキスポパーク〔吹田市千里万博公園1-5〕(アクセス)
特別企画
一般公開
(無料)
日時:2012年7月24日(水)
会場:千里ライフサイエンス(5Fライフホール)
特別企画プログラム
 特別企画Ⅰ  特別講演:「地震を知って震災に備える」
14:00-15:00 尾池 和夫氏(前・京都大学総長)
 
 特別企画Ⅱ  テーマ:「新しい原子力安全確保に向けて」
15:15-15:45
15:45-16:15
16:15-16:45
16:45-17:15
17:15-17:45
奥村 晃史氏 (広島大教授)
釜江 克宏氏 (京都大教授)
山口 彰氏  (大阪大教授)
成瀬 喜代士氏(JANSI理事)
奈良林 直氏 (北海道大教授)
一般講演 オーラルセッション、ポスターセッション、企業展示
(詳細はこちら)
一般講演(企画セッション含む)・ポスター発表・企業展示
学生セッション
産学協同研究公募
プログラム タイムテーブル・プログラム
講演資料の
アップロード
ユーザー名とパスワードが必要です。講演者各位に送付するご案内をご参照下さい。
講演申込締切 2013年5月31日(金)
原稿提出締切 2013年6月21日(金)
講演申込方法 講演申込フォームよりお申し込み下さい
参加申込方法 参加申込フォームよりお申し込み下さい
参加登録料 【正会員】8,000円【学生会員】1,000円 【一般学生】 2,000円
【法人会員】8,000円【一般参加】12,000円
【企業展示】 60,000円(1コマ)
懇親会 日時7月25日(木)18:00~
参加費7,000円(学生は3,000円)
場所ホテル阪急エキスポパーク(アクセス)
問合わせ先 日本保全学会事務局
東京都台東区池之端2-7-17 井門池之端ビル10F
電話:03-5814-5430 FAX:03-5814-6705
E-mail:secretariat@jsm.or.jp




第10回学術講演会 アクセス数
累積アクセス数:19904
本日アクセス数:4
(2012年10月23日より集計)
主要ページ(トップ、保全潮流、分科会報告、学術講演会 等)
合計アクセス数

:665970
(2012年10月22日より集計)