日本保全学会 事務局
東京都台東区池之端
2-7-17 IMONビル 10F
電話:03-5814-5430
FAX:03-5814-6705
secretariat@jsm.or.jp

 

日本保全学会 論文賞 授賞論文推薦の募集

募集期限平成30年3月19日(月)
贈呈(予定)日平成30年5月下旬(第15回総会にて)

「日本保全学会賞論文賞」授賞論文の推薦を募集いたします。以下の募集要項をご参考の上、適当と思われる論文賞候補論文をご推薦下さるようお願い申し上げます。

募集概要

1.対象論文

『保全学誌』あるいは"EJAM"に掲載され、著しくすぐれた論文を対象とする。
『保全学』Vol.14 No.1~Vol. 16 No.4あるいは "EJAM" Vol. 6 No.4~Vol. 9 No.3のいずれかに、論文が掲載されていることを条件とする。論文とは査読付き論文のことで、和文の場合、「学術論文」「技術論文」「分析論文」のいずれか(ノートは含まない)で、英文の場合は Academic Article として掲載のものに限る。

2.募集方法

ホームページと電子メールによる告知を行い、会員からの推薦を募る。

3.賞

本賞は賞状と表彰楯とする

4.応募方法

所定の[推薦書]にに必要事項を記し、事務局へ送付して下さい (Eメール、郵送、FAXいずれも可)。

5.募集期限

平成30年3月19日(月)必着 〔下記「応募先」の項参照〕

6.選考結果の通知

選考結果は、平成30年4月中に通知予定。

7.贈呈(予定)

平成30年5月下旬 日本保全学会・定時総会にて

8.その他

「受賞概要」を当学会ホームページ及び学会誌に掲載する。 受賞論文の著者に日本保全学会・定時総会にて講演をしていただく予定。(通常は、下記、日本保全学会の入居ビルに所在する貸会議室で総会を行う)

9.選考

『保全学』誌に掲載された和文論文については和文論文賞評価委員会で、 "EJAM" に掲載された論文については英文論文賞評価委員会において、授賞にふさわしい論文を選考し、学会賞選考委員会へ推薦する。その後、学会賞選考委員会において審議の上、決定する。

10.問い合わせ・応募先

日本保全学会 事務局
〒110-0008 東京都台東区池之端2-7-17 井門池之端ビル 10F
Tel:03-5814-5430  Fax:03-5814-6705
E-mail:secretariat@jsm.or.jp